2015 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 04

仏の行政書士

上司の信頼を得られないんです。(熊本県/会社員 50歳)
をご覧になった別事務所の行政書士の方から、
「渡邉先生に怒られたりしないの?」とご心配をいただきました。

多分ご覧になってないから大丈夫ですよと答えたのですが、
それじゃ抜本的対策になっていないと気づきまして、
弊事務所のもう一人の代表行政書士略して中ボスの城本先生に一応確認いたしました。
(渡邉先生のお手を煩わせたくないので。)

「別にいいんじゃない? ブログだし。何か問題ある?
渡邉先生こういうことでは怒らないじゃん。」
と即答されましたので大丈夫です。
「ブログだし。」のところが「弱小ブログだし。」と聞こえたのは
木の芽時だからでしょうか。

また、何気なく過去記事を掘り返してみましたら、
今を遡ること9年前、2007年7月17日の記事、
働く渡邉先生 ~行政書士法人Withness活動開始から7日目~内で、
既に同様のスタンスをとっていたことを確認いたしました。

さて、渡邉先生はさておき、
補助者登録についてです。

入社7日目で気軽にさておいたりもしております。

しかし改めて読み返してみますと、
困ったときの渡邉先生頼みと申しますか、
ネタに詰まると渡邉先生を引っ張り出してきている感は否めないですね。
言わば、渡邉先生ありきの鈴木ブログなんだわ、
ありがたいわあ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。
などと思ったりするのも、木の芽時だからかもしれません。
皆様体調を崩されませんよう。


仏と言えばホワイトへアードブッダの安西先生ですよね!
先日からちょいちょいスラダンねた挟んでますが、
黒バスだって好きですよ。

上司の信頼を得られないんです。(熊本県/会社員 50歳)

といったタイトルで、新聞の人生相談に投稿しちゃおうかしらと思ったりいたしました。

(skypeでのチャット画面です。濃い水色が渡邉先生、薄い水色が鈴木のセリフです。)
上司の信頼を得られない会社員


ノーミスですべての仕事をこなしてますとは申しませんが、
「また」呼ばわりされるほどはしてないんじゃないかなー。
鈴木が忘れているだけでしょうか。

まあ実際のところ、
渡邉先生のことはそっとしておきたいのお手を煩わせたくないと常々思っており、
こちらから話しかけるのは、
・ミスの報告
・小口現金を銀行からおろす報告
・あれとあれのお支払いお願いしますの連絡
・おやつ買ってきていただけますか
くらいなので、そう思われるのもやむなしなのかもしれません。

そういや、今は熊本に帰ってらっしゃってるのに、
土曜日、もしくは夜しか事務所にいらしてません。
どうしてですかと伺いましたところ、
監査


...。さようでございますか(;・∀・)
いえ、単に監査です。」って結構破壊力のあるフレーズなんですね...。
言われたことがなかったので言われたらどんな心持ちになるか
存じあげませんでした。


もちろん、楽しいです。楽しいですとも。

名古屋ウィメンズマラソン 2015 外伝

2015.03.18 ラン
名古屋ウィメンズマラソンに参加し、旅ランを堪能してまいりました。
もしかしたら来年以降も参加するかもしれませんので、
ラン意外の部分について以下備忘的に。
(ラン部分については短くこちらに

ひつまぶし


並ぶこと必至の超有名店じゃないところを地元のスタッフにリサーチして、
うなぎ魚徳」さんをチョイスしました。

角を曲がると良い香りがしていて、わくわくしながら近づいてみると
外で炭で焼いてらっしゃいましたよ。
うなぎ魚徳外観

ひつまぶしは鰻がぎっしり。
炭火で焼かれた鰻は皮がパリッと香ばしく、身はふっくらしていました。
おいしかったー。
うなぎ魚徳 ひつまぶし

お作法通りお茶漬けも堪能して、
ちょっと多めのご飯でしたが、
カーボローディングの一環としてではなく美味しさ故完食してしまいました。
うなぎ魚徳 ひつまぶしお茶漬け

お昼でも遅めの時間に行ったのですが、
お客さんが次から次へと途切れることなくいらしてました。

宿泊とお風呂


ホテル123名古屋丸の内」に宿泊。
決して新しい施設ではないのですが、清潔ですので問題はありません。
通常は7時からの朝食サービスをマラソンに合わせて6時からに繰り上げてくださいますし、
チェクイン後も荷物を預かっていただけますし、スタッフの方々の対応も素晴らしかったです。
ナゴヤドームに少々遠いのが難点でした><

マラソン完走後は身から出た塩でガビガビでしたので
「デキマチ温泉」に寄ってさっぱりしてから帰りました。

アクセスと導線(ナゴヤドーム)


マラソン当日、ナゴヤドームへ向かう地下鉄名城線が駅のホームに入ってきた時、
熊本から出てきた田舎者は目の前が暗くなりましたよ。
あまりの乗車率に。

お荷物をホテルに預かってもらえず、
この満員電車の中にキャリーを持ち込む羽目になったら…と想像したらぞっとしました。
(わー、都会のマラソンは無理、もう2度と無理)と、
思わず日根先生に「神戸マラソンもこがんなるですか(*1)?」
と聞きましたが、
神戸マラソンの場合はいくつかの電車が乗り入れてるところだから
そんなにはならないとのことでした。よかったー。
そんなわけで、ナゴヤドームに着くまでにHP、MPともにかなり削られました。
割と瀕死でした。

ナゴヤドーム内では、受付時(前日)、荷物預け時、完走後と、
相当歩きます。相当歩かされます。
特に完走後は、ぐるっと回って上まで登って行って
やっと出られるという憂き目に合うことになります。
42.195km走った後ではちょっときついです。

エキスポ


様々なイベントが催されてました。
名古屋ウィメンズマラソン エキスポ

ナイキブースは激混みでした。押すな押すなの大盛況。
お目当てのウィメンズマラソンTシャツは売り切れてましたし( ;∀;)
名古屋ウィメンズマラソン エキスポ ナイキ

多くの参加者が、
ここでイケメンからペンダントをもらうためにゴールを目指すのだと思われますが、
鈴木はどうしても競馬のゲートを思い浮かべてしまうのでした。
名古屋ウィメンズマラソン ティファニーもらい場

チアの女の子を得意気に引き連れてるどあらに遭遇。
どあら

食べ物もいろいろありましたが、
ひつまぶし後で満腹だったので、北海道ソフトのマンゴージュースフロートだけ飲みました。

参加賞など


他のマラソン大会に比べると破格の待遇だと思いますw

・参加賞
メナードフェアルーセント 基礎ミニボトル4点セット
タオル
名古屋ウィメンズマラソン タオル
(完走後日根先生のポージングを真似してご満悦の補助者)

・完走賞
ティファニーのペンダント
これは、ティファニーのお店に持ち込むとタイムを刻印してもらえるそうです。
いつか好タイムをだせたら、してもらおうかしら…。
名古屋ウィメンズマラソン ティファニーのペンダント

メナード薬用ビューネ スパシャワー
ナイキのTシャツ

上述もいたしましたが、ティファニーのペンダントをイケメンから渡されるというのが
この大会の目玉のひとつとなっており、
完走後はお目当ての男性の列に並んだり、お目当ての男性と写真を撮ったり、
皆さん堪能なさってましたよ。
鈴木はイケメンよりもむしろ戦艦武蔵を見たいクラスタなので
その辺りはさっさとクリアいたしました。

その他


以下雑感です。

・大都市型ですし女性ばかりですし気後れするくらい華やかな大会でした。
とってもピンキーですよねw(おまえもな)
名古屋ウィメンズマラソン 超ピンキー

・ナゴヤドームに帰ってくると、完走した方がコース際に待ち構えてて
 「おかえりなさーい」とハイタッチしてくれます。泣けます。
・ごまたまご歩道橋ってなにかしら。
・名古屋城はコースから見るとちょっとしか見えてなくて
 「ちっちゃいわー、これがっかり観光スポットのひとつなんじゃないの?」
 などと思っていたのですが、改めて確認したらそうではなかったので、
 次回はちゃんと行ってみたいなあと思いました。
・奈良マラソンのTシャツを着てる方が結構いました。
 カーキって珍しいですよね。可愛かったです。
・武井壮さん黒かったー。大丈夫かと心配になるくらい黒かったー。

*1 熊本弁:神戸マラソンもこんなふうになりますか?の意。
ご一緒くださった日根先生に恥ずかしい思いをさせては申し訳ないと思って
熊本弁が出ないように気をつけていたんですけれども、
無理でした。普通に「~だけん。」て言ってました。

名古屋ウィメンズマラソン 2015

2015.03.13 ラン
3月8日に開催された名古屋ウィメンズマラソンに参加いたしました。

言うなればですよ、どきっ女だらけの大運動会なわけですよ。
約1万9000人もの女性のみが集まっているのですから、
圧倒的な男性比率の他のマラソン大会とは全く違ったんです、
お手洗いにかかる時間が。

号砲が鳴った時(聞こえませんでしたけれども)、
鈴木はまだお手洗い待ちの列に並んでおりました。
とは言えスタートにも時間がかかっておりましたので、
悠長にお手洗いを済ませほぼ最後尾辺りからスタートしまして、
実際にスタートラインを超えたのは号砲から20分後のことでした。

コースはほぼフラットで走りやすかったです。
田舎道なんて1箇所もなく、大きな幹線道路を封鎖しての大会でしたので、
地元の方や運営の方は、
さぞかし大変な思いをなさっただろうなあと恐縮いたしました。
大変お世話になりました。

予報では曇だったお天気が快晴となり気温はぐんぐん上昇。
最高気温は17度を超えたそうで、暑いのなんのって。
腕をまくりたいけれど日焼け止めを塗っていないのでまくれず、
ぐぬぬと思いながら走っておりました。
とは言え決して暑さのせいではなく、己の力不足で、
いつものごとく、35キロ過ぎからもうちょっと捲りたかった、
みっちー(*1)のように甦りたい人生だったと思いながら、
ゴールいたしました。

名古屋ウィメンズマラソン記録7¥
前回2月15日に走ったマラソンよりも30秒弱だけPB(*2)更新できましたw

さて、鈴木にとって喫緊の課題と言いますか、プライオリティ的なあれと言いますか、
まあ、エイドについてもご報告申し上げますと、
補給食のあるエイドには疾風のように近づき、
バナナじゃないのよバナナじゃ(あまり好きではない)、
チョコじゃないのよチョコじゃ(きのこ派大勝利でしたがいかんせん溶けてるもん)、
パンじゃないのよパンじゃ(口の中の水分を取られたくない)、
お餅じゃないのよお餅じゃ(つまらせたくない)、
とさんざん贅沢を言った挙句に辿りつけたういろうのおいしかったこと!
れんこんかりんとうと次郎柿ゼリーと味噌キャラメルも美味しかったです!
でも、避けてしまったお餅もおいしかったと、ご一緒した日根先生に後から聞きまして、
心底悔しかったです。
まだまだ、物事の本質を見極める力が足りません。
改めて精進して参ります。


↑私が食べそこねたお餅は何だったのか調べてみましたところ、
ふところ餅だったようです。

米粉と砂糖を湯で練り、棒状に延ばしてから、一口大に切った菓子。この餅を懐に入れて、野良仕事をしたことから名付けられた(簡単に取り出せて、すぐに食べられ、一口大なので邪魔にならない)。

wikipedeiaより

「すぐに食べられ、一口大なので邪魔にならない。」
つまるとか疑ってごめんなさい...。食べればよかった(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

*1 みっちーとは:三井 寿。スラムダンクの登場人物。スリーポイントシューター。「静かにしろい。この音が...俺を甦らせる。何度でもよ。」という名言があります。
*2 PBとは:パーソナルベスト=自己最高記録。プライベートブランドではないのです。

完璧な走る理由などといったものは存在しない。

2015.02.25 ラン

完璧な絶望というようなものが存在しないようにね。

-風の歌を聴け 村上春樹-より

走ってるんですよーとか、フルマラソン走りましたーなどと申し上げると
必ず聞かれることについてまとめてみました。
※個人の感想であり効果・効能を示すものではございません。

Q.走ってる時は何を考えてるのか。

ほぼ何も考えていないです。
そもそも練習の際は、
バイオリンレッスンの録音を聞きながら走るという
効率厨めいたことをしてますので、そちらに夢中になっております。

本番のマラソン大会時も割と( ゚ ρ ゚ )うすらぼんやりしておりますが、
今までは知らない土地を走る事がほとんどでしたので、
景色に気を取られたりしていた事が多かったです。

ただしエイド(*1)では、
効率的に何があるかをチェックしなくてはなりませんので、集中力が増します。
エイドこそが戦場。

Q.きつくないのか?

そんなのきついに決まってるじゃないですか。

Q.ランナーズハイになったりするんでしょ?

なりません。
「ちょっとしかきつくなくなったり」
「普通にきつくなったり」
「すっごくきつくなったり」といった程度にきつさ加減に差はでてきますが、
ひゃっほーーーう!☆⌒v⌒v⌒ヾ(*・∀・*)ノ♪
すっごい楽ー!超ハーーーイ!!
のような高揚感は全く、一切、never everありません。
寝ぼけた人が見間違えたのでは、もしくは都市伝説?
くらいに思っております。

*もちろん、マラソン大会での完走後は達成感がありますし、
 それに伴う高揚感や多幸感を得る事はできます。

Q.じゃあなんで走るの?

現実逃避が好きだから
非日常なところがとても興味深いからだと思います。

見知らぬ土地で、
42キロもの距離を前を行く人にただついて走る(*2)というリアリティのなさ。
見ず知らずの者に寒い中声援を送ってくださる沿道の方々に感動し、
手を出してくれてる子とハイタッチしてみたり、
エイドの素敵な食べ物を物色したり。
目の前にそびえる坂に絶望したかと思うと、眼下に広がる景色に目を奪われたり、
エイドの素敵な食べ物を物色したり。

フルマラソンを走ってみて初めて見る事ができた世界があって、
それに魅せられたから、たかたか走っております。

確かに何とも言えない心地にはなるのですが、
それは「ハイ」と言うよりも、むしろ「しん」とした感じのもので、
きっと、あれを「素」とか、「無の境地」などというのではないかなあと
思っております。

*1 エイドとは:マラソンコースの途中にある水や食べ物を補給できるところのこと。
*2 戦略的にきちんと走ってらっしゃる方は、
そんな無駄な走り方はなさっていないと思います。



瞑想について詳しくは存じあげないので恐縮ですが、
走っている時の状態って近いんじゃないかなあと思ったりもいたします。